夏のお口の乾燥で装置が痛い?

 
福山市 JR福山駅前の歯並び専門クリニック イロドリ矯正歯科です。

東京2020オリンピックも開幕しすでに多くの選手の活躍が観られていますね!
暑い中頑張る選手の皆さんは本当にすごいですよね。開幕までに色々な出来事がありましたが、頑張っている選手の皆さんを自宅から応援していきましょう!

ところで、以前もお話しましたが、今年の夏もとても暑く、さらには多くの場面でマスクをして過ごしているため熱中症に要注意の夏です。
 
水分補給も大事なのですが、もう一つ気を付けたいのが口呼吸です。
「息苦しいから」と、無意識のうちにマスクの下で口がぽかーんと開いてしまう…そんな状態が続くと口呼吸になってしまいます。
口呼吸になるとお口の中が乾燥し、雑菌が繁殖しやすくなるといったリスクがあります。

人は本来、鼻で呼吸をします。しかし、マスクを着けて鼻を覆うことで息苦しさを感じ、口を開けて息をする口呼吸になりがちです。

お口が開いたままになって乾いてしまうと唾液が蒸発しやすくなります。
マスクをつけるのが常態化しているため、「マスクを外すのが面倒」と水分摂取を控えてしまう人もいるかもしれません。
健康な成人では1日1~1.5リットルの唾液が分泌されます。
お口の乾燥によってその量が減ってしまうと、さまざまな問題が起きる原因となります。
〈唾液のチカラ〉を知っていますか?
 
そしてお口の中が乾燥してくると、ブラケット装置が粘膜に擦れて痛いと感じることがあります。
これは唾液量を増やすようにマッサージをしたり、一時的に装置に丸みを持たせるようカバーをするなどして対応していきます。
ブラケット装置があたって痛い
急患対応について

口呼吸でお口がの中が乾燥することがあたって痛い原因のすべてではありませんが、原因の一つでもあります。マスクの中で口呼吸になっていないか、少し意識してみましょう。

装置があたって痛いときは対応いたしますので、我慢をせずご連絡くださいね。

ご予約はこちら

歯列・歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙
歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、
歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、
顎変形症、口蓋裂など)でお悩みの方がいらっしゃいましたら、
まずは相談だけでもお気軽にお越しください。
人気のマウスピース矯正(インビザライン)や、
オススメの目立たない矯正装置もご用意しています。
スタッフ一同お待ちしています。

https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正、ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

Scroll Up