Dental treatment

治療の種類

子どもの歯並び治療

5歳〜12歳くらいまでの成長期のお子さんが対象の矯正歯科治療です。主に顎の成長に悪影響を及ぼす歯並びを改善する治療を行います。見た目の改善だけではなく、食べること、話すことの機能の改善を最終目的として、健やかなお口を獲得するための治療になります。

矯正装置を装着するとお口の中が複雑になり、虫歯になりやすくなったり、歯茎が腫れやすくなったりします。お子さんが正しい歯磨きを習得できるように、イロドリ矯正歯科スタッフ一同でサポートします。

成長をコントロールする治療

見た目の改善だけではなく、食べること話すことの機能の改善を最終目的として、健やかなお口を獲得するための治療を行います。

保険適応の矯正歯科治療

当院は、顎口腔機能診断施設および歯科矯正診断料算定の指定医療機関に指定されてます。そのため、厚生労働大臣が
認める疾患による歯並びの異常に対する矯正歯科治療については、保険内で治療を行うことが可能です。

さらに、指定自立支援医療機関にも指定されているため、当院での矯正治療は自立支援医療の対象となります。

1.顎の変形に対する手術が必要な矯正歯科治療
2.永久歯の前歯が3つ以上骨に埋まって萌出してこない場合の矯正歯科治療
3.その他、厚生労働大臣が認める疾患による歯並びの異常に対する矯正歯科治療

・詳しくは、当院にお問い合わせください。または、日本矯正歯科学会のホームページをご覧ください。
http://www.jos.gr.jp/facility/

Scroll Up