もうすぐ節分☆今年は2月2日!

福山市 JR福山駅前の矯正歯科専門クリニック イロドリ矯正歯科です。

もうすぐ2月。お正月が過ぎるとあっという間に1月が終わるような気がしますね。
2月に入るとすぐ立春。まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では春がやってきます。

立春の前日は節分。
季節の変わり目には生じると信じられていた邪気(鬼)を追い払うための行事です。
鬼払いの風習は、中国の風習を由来として平安時代の頃には行われていて、室町時代の頃より豆をまくようになったそうです。
豆まきは鬼の目である「魔目(まめ)」を滅ぼす力を持つ「魔滅(まめ)」=「豆」をまく。駄洒落のようですが、鬼に豆をぶつけることで邪気を追い払い一年の無病息災を願う、という意味合いがあるそうですよ。

ところで、今年の節分は2月2日だというのをご存じでしたか。
「節分といえば2月3日で、立春(2月4日)の前日」…と思っていたのですが、どうやら違ったようです。
立春の前日が節分であることに違いはないのですが、立春自体が2月4日に固定されているわけではなく、3日や5日に変わることがあるようです。

なので、節分は『一般には毎年2月3日であるが常にそうではなく、1984年までは4年に1度の閏年に2月4日だった。1985年から2020年までは2月3日だったが、2021年からは閏年の翌年に2月2日になる※Wikipedia「節分」参照とのこと。

立春の日がいつになるかによって節分の日が決まっていたんですね。
節分が2月2日になるのは124年ぶりだそうですよ!

節分は、来年には2月3日に戻りますが2025年から4年ごと(閏年の翌年)に再び2月2日になり、2057年と2058年は2年連続で2月2日になるなど、今世紀の末にかけて2月2日になる頻度が高まる傾向にあるということです。
今まで2月3日だとばかり思っていたので今年初めて知って驚きです。


ちなみに、鬼にちなんで「鬼歯(おにば・きば)」と呼ばれるものを知っていますか。
牙のように生えている八重歯をそう呼ぶことがあるようです。
以前、八重歯はチャームポイント?日本以外での八重歯のイメージって?という記事をあげましたが、チャームポイントと捉えたり、鬼のような表現をされたり、八重歯のイメージは本当にさまざまですね。

鬼歯(八重歯)は矯正歯科治療が可能です。
どのような装置でどのように治療していくかは個人差がありますので、治療をお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

予約枠確認・ご予約はこちら


歯列・歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、顎変形症、口蓋裂など)
でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは相談だけでもお気軽にお越しください。
人気のマウスピース矯正(インビザライン)や、オススメの目立たない矯正装置もご用意しています。
スタッフ一同お待ちしています。

https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正
ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

 

Scroll Up