大人の矯正歯科治療

10歳代後半

本格的な矯正歯科治療を開始できるかどうか見極める時期です。成長がほとんど終了していると本格的な矯正歯科治療が開始できます。進学や就職などにより治療開始のタイミングを考える必要があります。

20歳代〜30歳代

いつでも治療を開始できます。受験、就職、結婚など、歯並びを気にする機会も多いのではないでしょうか。見えにくい矯正治療も選択できます(目立ちにくい表側矯正装置、裏側矯正装置、マウスピース型矯正装置)。患者さんそれぞれに合った治療を提案することができます。

40歳代以降

40歳代以降も矯正歯科治療を受けることができます。歳を重ねる毎に歯周病やむし歯などの歯のトラブルが増えていきます。当院では、かかりつけの先生と連携をとりながら矯正治療を行います。

歯のクリーニング(プロフェッショナルクリーニング)

矯正歯科治療中は、歯を綺麗に保つことが必要です。歯磨きを上手にしていても、100%汚れは落としきれません。残った汚れは歯にこびりついているため、歯ブラシではとれません。そこで、歯科衛生士が特別な機械を使って汚れを取り除きます。また、クリーニングの後に、フッ素コーティングをすることで、より強い歯を手に入れることができます。

 矯正歯科治療中は、歯を綺麗に保つことが必要です。矯正装置の装着により口の中が複雑になり、汚れを取り除くことがとても難しくなります。プロフェッショナルクリーニングを利用することでむし歯や歯茎の腫れを予防しつつ、スムーズに治療を進めることができます。

 治療終了後は、プロフェッショナルクリーニングにより、治療中に付着した頑固な汚れを取り除き、ご自身の綺麗な歯の色を取り戻すことができます。

 さらに白い歯を目指したい方は、ホワイトニングをご利用ください。

ホワイトニング

矯正装置を除去した後、ご希望の方はホワイトニングをお受けいただけます。歯科医院で行うホワイトニング (オフィスホワイトニング) と家で行うホワイトニング (ホームホワイトニング) の両方をご用意しています。お気軽にご相談ください。

オフィス

ホーム

薬の強さ

強い

弱い

治療の場所

歯科医院

自宅

治療の時間

1時間以内(数回)

2時間程度(毎日)

効果の出方

即日

1~2週間

後戻りのリスク

知覚過敏

痛みを和らげる治療(レーザー治療)

ほとんどの患者さんにとって矯正歯科治療は初めてのことです。治療では個人差はあるものの、少なからず痛みを伴います。当院では、コールドレーザーによる痛みの緩和や痛み止めの投薬を行い、可能な限り痛みの少ない治療を提供できるように心がけています。レーザー治療をご希望される場合は、診察後に10分程度レーザーを照射します。お気軽にご相談ください。

Apparatus type

装置の種類

表側の装置

もっとも一般的な矯正装置です。矯正装置を歯の表側に取り付けます。当院では、小さく目立ちにくい矯正装置を採用しています。またセルフライゲーションシステムであるため、一回の診察時間を短くしています。

表側の装置「ホワイトコース」

奥歯までセラミック製の白い装置を使用します。さらに、白いワイヤーを使用します。セルフライゲーションシステムを採用し、一回の診察時間を短くしています。

見えない裏側の装置

歯の裏側に装置を取り付けることで、装置が見えにくくなります。接客のお仕事をしている方、成人式や結婚式などのイベントがある方にオススメです。

マウスピース型矯正装置(インビザライン )は、アメリカを始め多くの国々で患者さんに使用されている、目立ちにくいマウスピース型の矯正装置です。

※インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。当院での使用は院長である中島 健吾の裁量の範囲で使用します。

Scroll Up