歯はいつできて、いつ生える?

福山市 JR福山駅前の歯並び専門クリニック イロドリ矯正歯科です。
みなさんは歯がいつできるのかを知っていますか。
生後半年を過ぎるころから歯が生え始める赤ちゃんを見て、そのころかな、と思う人もいるかもしれません。

実際には、歯は胎児のときから作られ始めています。
妊娠7週目(妊娠3カ月)頃には「歯胚(しはい)」と呼ばれる乳歯の芽が作られ始めます。
妊娠4~5か月頃からは石灰化が進み、生まれてくる頃には乳歯は生える準備に入っていきます。

そして永久歯の中でも前歯・第一大臼歯は、生えてくるのは6歳頃以降ですが、こちらもすでに胎児の頃から作られ始め、生まれるころから石灰化がはじまります。
歯の栄養には、カルシウムだけでなく、タンパク質・リン・ビタミンA.C.Dの栄養素を含む食品を妊娠中からバランス良くとることが大切なのです。
 
そして、個人差はありますが、乳歯は6~7ヶ月頃から生え始め、3歳頃には生え揃います。
乳歯は噛むための機能だけではなく、後から生えてくる永久歯の生える場所の確保や噛むことによる顎や筋肉の成長、発育においても重要な役割を果たしています。

永久歯は乳歯の下で育ち、生えるタイミングを待っています。
「どうせ生えかわるから大丈夫」と乳歯のむし歯を放っておくと、乳歯の下で待機する永久歯に悪影響を与えてしまいます。乳歯のむし歯もしっかり予防することが大切です。
 
こちらも個人差がありますが、永久歯は6歳前後から生え始め12~13歳で生え揃います。
生える時期や生え方に心配があるようでしたら歯科医院で相談してみましょう。
 
 
 

歯列・歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、顎変形症、口蓋裂など)

でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは相談だけでもお気軽にお越しください。
人気のマウスピース矯正(インビザライン)や、オススメの目立たない矯正装置もご用意しています。
スタッフ一同お待ちしています。

https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正
ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

Scroll Up