ハーフリンガルって何?

 福山市 福山駅前の歯列矯正専門クリニック、イロドリ矯正歯科です。

 今回は、最近人気が急上昇しているハーフリンガルについてお話をします。

 以前より当院では、裏側の矯正装置についての問い合わせが多く、特にハーフリンガルが女性を中心に人気でした。アイドルグループのNiziUのメンバーがハーフリンガルで矯正治療をしていたそうで、さらに人気になっているようです。

 まずは、ハーフリンガルについて少しお話をします。

「ハーフリンガルって何?」

 ハーフリンガルとは、上の歯だけ裏側の矯正装置を装着し、下の歯は表側の装置を装着します。これは、ニコッと笑った時には主に上の歯が見えて、下の歯はほとんど見えないためです。また、裏側の矯正装置は、装着感が悪いこと(特に下の奥歯の内側に口内炎ができやすいです)もデメリットの一つですが、下あごは、表側に装置を装着するため、装着感も良いようです。見た目は矯正治療していることがわかりづらく、治療費用もフルリンガル(上下とも裏側の装置)と比較して、安価であるため、選ばれることが多いです。

ハーフリンガルのメリットは何?」

これまでもお話ししてきたように大きく分けて以下の3つがメリットです。

① 矯正治療しているかわかりづらい
② フルリンガルよりも安価
③ フルリンガルよりも装着感が良い

デメリットももちろんあります。表側の装置と比較すれば、見た目は良いですが、価格は上がりますし、装着感は劣ります。歯並びの状態のよっては、治療期間なども長くなる場合がありますので、矯正相談にこられた際には、しっかりとご説明をさせていただきます。

① 表側の装置よりも高額
② 表側の装置よりも治療期間が長くなることがある
③ 表側の装置よりも装着感が悪い

矯正装置には、さまざまな種類があります。メリットばかり伝えられがちですが、デメリットもそれぞれあります。そのため、患者さん一人ひとりにぴったりな矯正装置も異なります。

そのため、当院では矯正相談をとても大切にしています。歯科医師、歯科衛生士により、口腔内診察の後、写真やアニメーションを用いて丁寧に時間を十分とってご説明します。ぜひ一度ご相談ください。

歯列・歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、顎変形症、口蓋裂など)
でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは相談だけでもお気軽にお越しください。
人気のマウスピース矯正(インビザライン)や、オススメの目立たない矯正装置もご用意しています。
スタッフ一同お待ちしています。

https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正
ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

Scroll Up