矯正治療で小顔になる?

こんにちは。福山市、福山駅前の矯正専門クリニック、イロドリ矯正歯科です。

矯正相談で来院される患者さんや治療中の患者さんからこんなことを聞かれることがあります。

『矯正治療で小顔になりますか?』
『先生、なんか小顔になったって言われた!』

 

実は、手術を併用しない矯正治療では、本当の意味での小顔にはなりません。では、なぜ小顔になったと感じるのでしょうか。

その理由は、口元の変化によるものが影響しています。

口元が変化する場合というのは、歯を抜いて治療をする必要がある場合がほとんどです。顎の大きさと歯の大きさのアンバランスによって、歯のガタガタ(叢生)があり、歯が溢れて口元が出ていることがあります。歯が前方へ溢れていると、唇をリラックスした状態では、唇を閉じることができず、歯が見えてしまいます。無理に閉じようとすると、唇と顎の先(オトガイ)が力んでしまい、口元が審美性が低下してしまいます。

口元が出ているかどうかの判断は、E-line(エステティックライン)で簡易的に判断することができます。鼻の先とオトガイの先を結んだ線のことです。以前のブログでも書いているので下のリンクからご覧ください。

エステティックライン?

上記のような場合には、歯を抜いて治療する必要があります。前歯を顎の骨に対して、適切な位置に並べる(後方へ下げる)ことで、力むことなく唇を閉じることができるようになります。

口元がリラックスした状態で、自然と閉じれるようになると、口元がすっきりとして、美しく、まるで小顔になったかのような印象を受けます。これが、矯正治療で小顔になると言われる原因ですね。

もちろん見た目だけの改善だけでなく、機能的にも大きく改善します。きれいになった歯並びが長期的に安定しますし、習慣的な口呼吸も改善し、虫歯や歯周病のリスクも低下します。

矯正治療は、見た目を気にして来院される患者さんがほとんどですが、最大の予防治療と言われるくらい、歯の寿命を伸ばすことに効果があります。

歯並びに悩みを抱えていらっしゃいましたら、一度お気軽にご相談ください。

歯列・歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、顎変形症、口蓋裂など)
でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは相談だけでもお気軽にお越しください。
人気のマウスピース矯正(インビザライン)や、オススメの目立たない矯正装置もご用意しています。
スタッフ一同お待ちしています。

https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正
ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

Scroll Up