マウスピース矯正(インビザライン)の治療経過 ③

アライナー外した時

アライナー装着時

 こんにちは。福山市 JR福山駅前の矯正歯科専門クリニックのイロドリ矯正歯科です。

 インビザラインで治療を行なっている当院の患者さんにご協力をいただいて、治療経過を連載していますが、今回は第3弾です。第1弾 [治療経過①] と第2弾 [治療経過②] は以下のリンクよりご覧ください。

マウスピース型矯正(インビザライン)治療経過①

マウスピース型矯正治療(インビザライン)治療経過 ②

 同患者さんは、11月に治療を開始して、順調に治療ステップが進んでいます。現在は、アタッチメントも装着して、マウスピース(アライナー)の使用にも慣れてきたそうです。新しいアライナーに変更すると、顎の締め付け感はあるようですが、痛みは感じなくなったそうです。

実は、治療開始3か月目で、患者さんより質問がありました。

「アタッチメントは一度取り外すことはできますか?」

 基本的に治療途中でアタッチメント(歯を動かすためにはの表面に一時的につける白い突起)は外すことはありません。今回はおめでたいことに、結婚式を控えているので、写真の写り方によっては、アタッチメントが見えてしまうかもしれません。アタッチメント自体は歯と同じ色で、目立ちにくいです。しかし、患者さん本人の意見は、アタッチメントをつけたことで、以前よりも歯磨きが難しくなったり、装置を装着した時に目立つので、人目も少し気になるようです。

 今回は、結婚式前に前歯の見える部分に関しては、一度除去することとしました。結婚式後に再装着します。

 結婚式当日は、アライナーを外した状態で過ごしていただきます。これは、マウスピース矯正の1番のメリットですね。

 結婚式前と同じものを結婚式後も装着してもらいます。1週間程度装着してもらい、適合に問題ないことを確認してから、次のステップに進みます。そのため、当初の予定よりは、少し治療期間が伸びる可能性はあります。しかし、一般的な矯正装置では、装置を途中で外すと追加料金がかかることもありますし、治療期間も1〜数か月伸びます。インビザラインでは、治療期間は1〜数週間伸びることがあるますが、追加料金はかかりません

結婚式という人生において、とても大切なイベントですので、イロドリ矯正歯科も精一杯お手伝いさせていただきます。

ご結婚おめでとうございます。

気になることがあれば、遠慮なくご相談ください。

今回のように、インビザラインでは、結婚式や成人式、受験や就職の面接などの大切なイベントの時でも、装置を一旦外して過ごすことができるため、ストレスが少なく治療を継続することが可能です。このような大切なイベントを控えている方には特にオススメです。

当院では、マウスピース矯正に加えて、裏側矯正も行なっています。お気軽にご相談ください。

歯列・歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、顎変形症、口蓋裂など)でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは相談だけでもお気軽にお越しください。人気のマウスピース矯正(インビザライン)や、オススメの目立たない矯正装置もご用意しています。スタッフ一同お待ちしています。

https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正
ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

 

Scroll Up