口腔筋機能障害って何?

 こんにちは。福山市、JR福山駅から徒歩3分の便利な場所にある矯正専門クリニックのイロドリ矯正歯科です。

 今回は、矯正歯科治療に必要な舌などの訓練であるMFTが必要な口腔筋機能障害についてお話します。

前回のブログの続きですので、まだお読みでない方は、下のリンクからどうぞ。

矯正治療に必要な訓練とは?

 口腔筋機能障害とは、歯科と関連した口腔周囲筋の機能不全のことです。
口の周囲の筋肉に機能障害があると、咀嚼(噛むこと)・嚥下(飲み込むこと)・発音(お話すること)など、口の持つ基本的な機能が影響を受けます。重篤なものでは、口から食物を取り入れることが困難であったり、誤嚥性肺炎を引き起こし生命にかかわったり、ことばが通じにくいため意思が伝わりにくいなどの、生活を営むうえでの重大な妨げとなります。

 この中で、矯正治療に関わるものは、とても軽度なものに限定されます。しかしながら、口腔筋機能障害としては軽症でも、正常な歯列を得ようする者にとっては重大な問題なのです。

この口腔筋機能障害を治療するのがMFTです。

 

次回はその原因についてお話します。

 

 

歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、顎変形症、口蓋裂など)でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは相談だけでもお気軽にお越しください。スタッフ一同お待ちしています。

https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科

https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)
ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

Scroll Up