子供の出っ歯さんに使用する装置

こんにちは。福山市福山駅前の歯列矯正専門クリニック、イロドリ矯正歯科です。

本日は、ヘッドギアという矯正装置についてお話ししようと思います。

ヘッドギアは、AngleⅡ級不正咬合とよばれる出っ歯さん傾向の方に適用される、取り外し式の矯正装置で、上顎骨の前方への成長発育の抑制、上顎第一大臼歯や上顎歯列の遠心移動、上顎大臼歯の挺出、圧下などを行うことができます。
口腔内の維持バンドおよび、インナーボウとアウターボウからなるフェイスボウと、ヘッドキャップやネックバンドから構成されており、インナーボウを維持バンドに溶接したヘッドギアチューブに挿入し、口腔外のアウターボウを頭部または頚部からヘッドキャップやネックバンドで牽引して、顎外力をインナーボウに伝達することで効果を発揮します。

ヘッドギアにはいくつか種類がありますが、代表的なものに、①ハイプルヘッドギア、②ストレートプルヘッドギア、③サービカルプルヘッドギアがあります。

①ハイプルヘッドギア
後頭部に固定源を得るためヘッドキャップを使用します。ハイアングルの症例が適応で、上顎第一大臼歯の遠心移動に加え、大臼歯を圧下して垂直的な不調和を改善します。また、上顎骨の垂直的な発育抑制により、下顎の前方回転の効果が得られます。アウターボウは力のベクトルが上顎第一大臼歯あるいは上顎複合体の抵抗中心である小臼歯歯根の上方を通過するように牽引方向や長さを調整します。
②ストレートプルヘッドギア
上顎第一大臼歯を咬合平面に対して平行に遠心移動します。牽引方向が咬合平面と平行になるような牽引方向をヘッドキャップに求めます。
③サービカルプルヘッドギア
ローアングルの症例が適応で、上顎第一大臼歯の遠心移動に加え、大臼歯の挺出を促進して垂直的な不調和の改善をはかります。頚部を固定源をとして、上顎第一大臼歯の牽引方向のベクトルを後下方とします。

上顎骨の成長発育抑制の場合は両顎400〜500gの顎整形力を1日14〜16時間、顎外固定による大臼歯遠心移動の場合は両顎200〜250gの矯正力を1日10〜12時間の適用が必要です。

慣れるまでは難しいこともあるかと思いますが、毎日しっかり、長期間使用することで効果のでてくる装置になりますので、頑張って使うようにしてください。

当院では、検査結果を丁寧に分析した後、患者さまお一人おひとりに最適な治療方針をご提案しております。
歯並びのことで気になることがあれば、相談だけでも、ぜひお気軽にお越しください。お待ちしております。

歯列・歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙
歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、
歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、
顎変形症、口蓋裂など)でお悩みの方がいらっしゃいましたら、
まずは相談だけでもお気軽にお越しください。
人気のマウスピース矯正(インビザライン)や、
オススメの目立たない矯正装置もご用意しています。
スタッフ一同お待ちしています。
https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正、ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

Scroll Up