夏の白い歯に

こんにちは。福山市 JR福山駅前の矯正歯科専門クリニックのイロドリ矯正歯科 歯科衛生士です。8月に入り、暑い毎日がまだまだ続いていますね。

今回は当院で取り扱いしているホワイトニングについてご紹介致します。
当院では、オフィスホワイトニングホームホワイトニングデュアルホワイトニング(オフィス、ホーム併用)を行っています。

歯の着色は、外部の着色と内部の着色の2種類あります。
外部の着色は、歯の表面に着色している汚れなどで、内部の着色は歯のエナメル質に出来てしまった歯の亀裂部分についた汚れや、象牙質(エナメル質の下にある層)の着色のことです。

歯磨き粉や電動歯ブラシを使用することで、外部の着色の一部は取り除けるかもしれませんが、歯面にこびりついた汚れや、内部の着色は歯科医院で行うプロ用のホワイトニングでなければ落とすことが出来ません。
プロ用のホワイトニングとは、一般的に過酸化尿素もしくは過酸化水素を含むホワイトニング材を使用した方法です。

その中で、
ホームホワイトニングは歯科医院でマウスピースを作成し、自宅などでマウスピースにジェルを入れてはめる方法。
オフィスホワイトニングは、歯科医院内で薬剤を歯に塗布し、高濃度の材料を使って短時間で白くする方法です。

どちらも過酸化尿素もしくは過酸化水素を主成分としていて、それらの中に含まれる酸素が着色の原因になっている色素を分解していきます。

ホームホワイトニング の良いところは、自宅で好きな時間に、1日2時間程度でホワイトニングができるので忙しい方にもお勧めです。(ただし、いくつか注意事項がありますので期間、費用などとともに説明を受けてご確認ください。)

 

<当院でのホームホワイトニングの流れ>

①ホワイトニングの相談にお越しいただき、お口の中をチェックさせていただきます。
(虫歯などですぐにホワイトニングができない場合もあります。その場合には院長からの説明があります)

②問題がなければ、ホワイトニング専用のマウスピース作成のため、歯型をとります。
(この時に一番最初のときの口腔内写真を撮ります)

③マウスピース作成後、ホワイトニングジェルの入れ方や、お家でのホームホワイトニング手順について説明をします。
(1~2週間後来院していただき、経過観察をします)

④ホワイトニングが終了後は、お口の中の状況を最終チェックします。口腔内写真を再度撮ります。

 

<当院でのオフィスホワイトニングの流れ>

オフィスホワイトニングはオパールエッセンスBOOSTという材料を使用しています。

オパールエッセンス BOOSTは、歯科医院にて歯科医師の指導の下でのみ使用を許可されているホワイトニング剤です。

特徴は、ウルトラデント社特許の圧縮配合シリンジ(薬剤を注射器内で調合するタイプ)によって、使用前に過酸化水素と活性剤を混合するため、ホワイトニング剤を常に新鮮な状態に保つようになっています。
ホワイトニング薬剤は新鮮さが非常に重要です。
以前まで主流であったシングルシリンジタイプ(薬剤が1つずつ注射器に入ったタイプ)では、温度差に弱く特に夏の高温に薬液が分離して、効果が落ちることがありました。
このオパールエッセンス BOOSTは、そのような欠点を改善することによって、最大のホワイトニング効果が期待できます。
特殊な配合により、薬剤がしみるのを抑えるだけでなく、エナメル質を強化する効果があります。

①カウンセリングとホワイトニングについての説明
(お口の中を診て、カウンセリングおよびホワイトニングについての説明を行います。虫歯など先に治療が必要な歯がないかチェックします)

②歯の色をチェック
(現在の歯の色をチェックして、ホワイトニング前の状態を撮影し記録します

③お口のクリーニング
(着色や汚れの付着の状態を確認し、必要に応じて初めにお口のクリーニングを行います。
※歯面研磨や歯石の除去が必要になる場合があります)

④ウルトライーズ(知覚過敏抑制剤)の装着

ホワイトニングをされる方には、処置後に知覚過敏を発症する方がいらっしゃいます。
そのため、当院でオフィスホワイトニングを施術される患者さまにはウルトライーズという知覚過敏抑制ジェル(トレータイプ)を30分間装着してからホワイトニングの薬剤を使用するようにしています。
(ジェルは30分後に取り除きます)
※ホワイトニングの前に使用することで知覚過敏を軽減することができます。

 

⑤お口の固定

薬剤が唇や粘膜部分などにつかないよう、開口器を使ってお口をあけたままになるように固定し、専用のブロックを咬んでもらって歯面を水洗・乾燥します。

⑥歯ぐきの保護

薬剤が歯ぐきにつくと、痛みを感じてしまうことがあるため、青色の樹脂で歯と歯ぐきの際を覆って歯ぐきを保護します。

⑦ホワイトニングジェルを塗布

唇と歯ぐきが保護されているのを確認したら、歯の表面にホワイトニングジェルを塗布し、20分静置します。
20分経ったら塗布した薬剤を吸い取ります。

⑧再度ホワイトニングジェルを塗布

白さを確認し、再度薬剤を塗布します。
※薬剤の塗布は一度の施術で3回まで繰り返すことができます。

⑨水洗、乾燥

再度薬剤を吸い取り、歯ぐきの保護材を外します。
その後お口の中を水洗・乾燥させます。

⑩歯の色のチェック

歯の白さを一緒に確認していただきます。
その後ホワイトニング後の写真を記録として撮影します。 
最後にフッ素入りのペーストで歯の表面を磨いてオフィスホワイトニングの施術は終わりとなります。

オフィスホワイトニング後の注意事項については施術後に説明用のプリントをお渡しして再度確認をいたしますので、白さを少しでも保つためにも注意事項にはしっかり目を通すようにしてくださいね。


ホワイトニングに興味がある方は是非一度ご相談ください。

 

歯列・歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、顎変形症、口蓋裂など)

でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは相談だけでもお気軽にお越しください。
人気のマウスピース矯正(インビザライン)や、オススメの目立たない矯正装置もご用意しています。
スタッフ一同お待ちしています。

https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正
ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

Scroll Up