歯ブラシを備蓄していますか

福山市 JR福山駅前の矯正歯科専門クリニック イロドリ矯正歯科です。

先日、1月17日は1995年に阪神・淡路大震災が発生した日で、今年で26年が経ちました。
1月17日は防災とボランティアの日というのをご存じでしょうか。
阪神・淡路大震災ではボランティア活動が活発に行われたことで「ボランティア元年」とも言われており、ボランティア活動への認識を深め、災害への備えの充実強化を図る目的で1996年に制定されたそうです。

そして、災害への備えはしていますか。
昨今、『○○年に一度の』といわれる規模の災害が何かしら起きており、その度に災害への備えについての話題が上がります。

非常用防災セットは準備していますか。
その中には何が入っていますか。
多くは非常食や水、ティッシュペーパー、マスク、懐中電灯、防寒具などかと思います。インターネットや情報誌などでもリストがまとめられていたりしますよね。
その中に歯ブラシなどの衛生用品は忘れていませんか。

災害発生時、何も持ち出せずに避難して数日過ごした方たちの欲しいものの一つに「歯ブラシ」が挙げられていたそうです。
避難所では歯ブラシがないだけでなく、水も十分になく、歯・口・入れ歯などの清掃が忘れられがちです。
パンやおにぎりなどの食事がしばらく続くことも考えられるため、栄養も偏りや、精神的なストレスなども重なることで抵抗力も落ちてしまう心配があります。
歯磨きが出来ないでいることでお口の中が不潔な状態が続くと、虫歯・歯周病・口臭などが生じやすくなり、感染症にもかかりやすくなります。
そのため、避難を経験した方から『歯ブラシがあったらよかった』という声が挙がっていたとのことです。

歯ブラシは交換時期に新しいものを買う、という方もいるでしょう。
しかし災害はいつ起きるかわかりません。
非常用防災セットを今一度確認してみてください。
そして歯ブラシも普段から予備を置いておき、非常用防災セットの中にも入れておくことをおすすめします。

 

ご相談の予約はこちらから

歯列・歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、顎変形症、口蓋裂など)
でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは相談だけでもお気軽にお越しください。
人気のマウスピース矯正(インビザライン)や、オススメの目立たない矯正装置もご用意しています。
スタッフ一同お待ちしています。

https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正
ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

 

Scroll Up