抜けた乳歯の行先は

こんにちは。
福山市 JR福山駅前の矯正歯科専門クリニックのイロドリ矯正歯科 歯科衛生士です。

突然ですが、歯に関するおまじないをご存じでしょうか?

昔から、健やかな身体に育つようにという願いを込めた言い伝えやおまじないは、各地に多く伝えられています。

〈上の乳歯を床下へ、下の乳歯を屋根上へ投げる〉のは、続いて生えてくる永久歯をその方向へちゃんと導いてくれるように、というおまじないです。
またその際、「ネズミの歯のように強くなーれ!」や「ネズミの歯と変ーわれ!」というような願いを掛けることが多いようです。ネズミの歯が後から後から伸び続けることにあやかったのだろうといわれています。
私も子供の頃に祖母に教えられ、見守られながら高く投げたのを覚えています。
言い方は少し違って、「ネズミの歯と変えてくれ」といったちょっと強めのお願いの仕方で、上に投げた記憶なのでたぶん下の乳歯が抜けたときの記憶だと思います。

そして同じようなおまじないは世界各地にあり、お願いする相手も、ネズミはもちろん、小鳥・カラス・すずめ・お月さま・聖ヨハネなどさまざまで、お日様に向かって投げたり、畑に埋めたり、ネズミの巣穴に入れたり、パンに埋め込み動物に食べさせたり…と方法もさまざまです。

抜けた乳歯を投げる国はアジアに多いようですが、欧米では抜けた乳歯を枕下に置いて寝ると歯の妖精「トゥース・フェアリー」が集めに来て、代わりにコインを置いていく、という言い伝えがあるそうです。
妖精はきれいな乳歯しか持って行ってくれないそうで、むし歯予防のための戒めになっているとのこと。
慣習は国によって大きく変わりますが、子どもの健やかな成長を願う気持ちはどの国にも共通していますね。

しかし、住環境も変わりマンション住まいの人が増えてきた現代では、乳歯を外に投げることは難しくなりました。これは世界共通で、日本だけのことではありません。やむを得ずそのまま捨ててしまう方が増えてくると、様々なデザインのトゥースケース(乳歯ケース)が出てきました。どうせ投げられないのなら…と成長の記念として捨てずに保管しておく保護者が増えているようです。
みなさんは抜けた乳歯はどうしていますか?

 

歯列・歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、顎変形症、口蓋裂など)
でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは相談だけでもお気軽にお越しください。
人気のマウスピース矯正(インビザライン)や、オススメの目立たない矯正装置もご用意しています。
スタッフ一同お待ちしています。

https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正
ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

Scroll Up