マスクの正しい付け方は?

こんにちは。福山市 JR福山駅前の矯正歯科専門クリニックのイロドリ矯正歯科 歯科衛生士です。

新型コロナウイルスによる日常生活への影響はまだまだ続いていますね。
使い捨てマスクも未だ手に入りづらい状況が続き、手作りのマスクを使用している方もいらっしゃると思います。

使い捨てマスク(プリーツタイプ)を使用する際、正しくマスクを付けているか気にしたことはありますか?
マスクを着けていても、正しく使用できていないとマスクの効果が得られなくなってしまいます。

ノーズピースとプリーツを合わせていない(鼻のところにワイヤーがある場合)
鼻の横のすきまから入ってしまう

口だけを覆い、鼻は出ている
自分の咳などが飛散しない効果はあるが自分の保護ができない

ゴムひもがゆるい
肌とのマスク接着面に隙間ができ、菌やウイルスが入りやすくなる

着用していたマスクを顎にかける
顎の部分に付着している飛散物がマスクの内側についてしまう


このような付け方になっていませんか?
外出自粛が続く今こそ、これらのポイントをもう一度見直してみるチャンスかもしれませんね。

ちなみに、厚生労働省のホームページでも正しいマスクの付け方、正しい手洗い方法などが紹介されていましたのでリンクを貼らせていただきます。

『出典:政府インターネットテレビ』

 

感染症予防にはマスクだけでなく、手洗い・うがいも大切です!
よろしければこちらもご覧ください。

手洗いうがいで感染予防

歯列・歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、顎変形症、口蓋裂など)
でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは相談だけでもお気軽にお越しください。
人気のマウスピース矯正(インビザライン)や、オススメの目立たない矯正装置もご用意しています。
スタッフ一同お待ちしています。
https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正
ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

Scroll Up