矯正治療を始めるタイミング

こんにちは。広島県福山市の矯正専門クリニック、イロドリ矯正歯科です。

instagram
ホームページ

 先日は、子どもの矯正治療についてお話をしましたが、今回は、大人の矯正治療はいつ始めれるのかについてです。

 大人の矯正治療と言っても、12,13歳ごろからの治療です。矯正治療はでは、成長期の治療と成長のピークが過ぎた治療とに分けられます。2期治療とか本格矯正治療とも呼ばれます。

「成長ピークって?」

 上記の図のように成長は男の子と女の子では異なります。皆さんご存知のとおり、女の子の方が1から2年くらい成長が早いですよね。

 そこで、成長ピークとは、身長が1年で10センチ程度伸びるタイミングのことをいいます。女の子では11歳前後、男の子では13歳頃に訪れます。

 この頃は、身長が伸びるだけではなく顔立ちが大きく変わります。矯正治療を行う上では、とても大切な変化です。

 特に下あごの成長がみられるため、かみ合わせの状況も変化します。成長ピークよりも前のタイミングで、矯正治療を開始してしまうと、成長予測の正確性が低くなり、危ない橋を渡る治療になってしまいます。

 そのため、矯正治療の専門家は、治療開始まで身長の伸びを確認したり、レントゲンを定期的に撮影して、あごの成長について分析します。

 ピークが過ぎて、残りの成長(残余成長)がより正確に予測できるようになったら、治療開始です。

 早く始めてしまうと、成長変化により無駄に治療期間が長くなってしまうなどの、リスクがありメリットはほとんどありません。

そして、近年患者数が増えている、成人矯正。

よく質問されるのが、

「もう矯正治療を始めるには遅過ぎますよね?」

 矯正治療に年齢制限はありません。何歳からでも治療可能です。もちろん、リスクなども少なからずありますので、矯正治療のメリットとデメリットをしっかりと聞いてから治療を始めることをおすすめします。

 次回は成人矯正について少しお話しすることにします。

イロドリ矯正歯科
instagram

歯列・歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、顎変形症、口蓋裂など)
でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは相談だけでもお気軽にお越しください。
人気のマウスピース矯正(インビザライン)や、オススメの目立たない矯正装置もご用意しています。
スタッフ一同お待ちしています。
https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正
ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

Scroll Up