部分矯正って何?

こんにちは。福山市、JR福山駅前の矯正歯科専門クリニック、イロドリ矯正歯科です。

 

 今回は、当院で行っている部分矯正についてお話をします。

 部分矯正とは、正式な名称ではないですが、プチ矯正とかブライダル矯正などとも呼ばれることがあります。

 一般的に矯正治療は、上下の前歯から奥歯まで全ての歯を動かして、全体のかみ合わせを作ります。それにより、歯並びをきれいにすることはもちろんですが、噛むこと(咀嚼)や話すこと(発話・構音)の機能的な側面の改善し、矯正治療後にきれいになった歯並びをできるだけ長く保つ”長期的安定性”ことを目的に治療を行います。

 一方で、部分矯正では、特に気になる部分のみを治療します。ブラケットと呼ばれる、装置が全体ではなく、一部分のみに装着されます(治療する箇所によって変動するので、上だけ、下だけ、前歯だけ、奥歯だけ、上と下の前歯だけなど様々)。例えば、前歯の隙間が空いていたり、一部のかみ合わせが反対になっていたり、被せをする前に歯の位置を調整したり(MTMや補綴前矯正などと呼ばれます)と様々な治療があります。治療期間は、歯の状態によって変動しますが、3か月から1年間と短く終わることが多いです。

 最大のメリットは、気になるところだけ、短い期間で安く直せることです。しかし、全体の治療ではないので、前述の機能的な部分の改善は難しいことが多いですし、長期的な安定性を得るには、リテーナー(保定装置)を長く使用するなどの工夫をする必要があります。

 部分矯正(プチ矯正、ブライダル矯正?)のメリットを生かしつつ、矯正治療を受けるには、結婚式や成人式などの大切なイベントの前に、部分的に治療をすることで大切なイベントまでに気になる部分を改善しておいて、その後に全体の治療をするというような工夫も可能です。

 その他にも、マウスピース矯正のインビザラインにおいても、ガタガタの程度が小さかったり、一部分だけの治療であれば、ライトパッケージ、スーパーライトパッケージのように安く治療することも可能です。 

 以上のように、部分的な矯正治療は、メリット・デメリットがあります。十分に理解をしていただいた上で治療を受ける必要があります。

 当院では、「患者さん一人ひとりのライフスタイル」にあった治療をご提案できるよう心がけています。まずは矯正相談だけでも、お気軽にお越しください。

 

 

歯列・歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、顎変形症、口蓋裂など)
でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは相談だけでもお気軽にお越しください。
人気のマウスピース矯正(インビザライン)や、オススメの目立たない矯正装置もご用意しています。
スタッフ一同お待ちしています。

https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正
ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

Scroll Up