矯正治療のメリット・デメリット

こんにちは、福山市、福山駅前の矯正歯科専門クリニックのイロドリ矯正歯科です。

 クリスマスも近づいてきて、あっという間に年末、年越しです。さて、今日は、矯正歯科治療のメリット・デメリットについてお話をします。

 まず、矯正歯科治療の目的は何でしょうか。来院されるほとんどの方は、「歯並びをキレイにしたい!」と言われます。見た目の改善を目的として、歯並び相談に来られることが多いです。

 もちろん、矯正治療によって、見た目は改善されます。しかしながら、本来の矯正歯科治療の目的は、見た目だけではないのです。

「矯正歯科治療の目的」

 矯正歯科治療の本当の目的は、食べることや話すことの機能的な部分です。当然、機能的な側面が改善された状態は、見た目、審美的な側面が改善された状態です。しかし、見た目だけに主眼を置いた治療では、機能的な改善が十分ではありません。そのため、長い目で見ると、せっかく頑張った矯正治療なのに、キレイに並んだ歯並びが安定せずに、数年でガタガタが再発することだってあります。

矯正治療はとても難しいのです。安心安全に治療を行うためには、専門的な知識と技術が必要です。

さて、ここから矯正歯科治療のメリット・デメリットについてお話します。

「矯正歯科治療のメリット」

  1. 歯並びがキレイになる
  2. ガタガタが改善され、歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病のリスクが下がる
  3. よく噛めるようになる
  4. 歯の寿命が長くなる

「矯正歯科治療のデメリット」

  1. 治療期間が2~3年と長い
  2. 治療費用が高い
  3. 装置が複雑で治療期間中の歯磨きが難しい
  4. 治療中に痛みがある

デメリットはいずれも治療期間中に限られるものです。1.と2.に関しては、現在のところ大きく改善できる方法はありません(治療期間の短縮については、外科的・非外科的なものなど様々な試みがされていますが、まだまだです)。3.の装置については、マウスピース型矯正装置などがあります。4.の治療中に痛みについては、レーザーや投薬によって緩和することは可能です。痛みについては個人差が大きいため、コントロールは難しいこともあります。メリットは、長期的なものがほとんどです。私たち矯正歯科の専門家は、見た目だけではなく、常に長期的な目標を達成するために治療を計画します。

長期的な目標を達成するためには、やはり見た目だけではなく、機能的な部分の改善がとても大切で、それが達成されれば歯並びも安定しやすく、本来の矯正治療のメリットが得られます。

年末の忙しい時期ではありますが、年明けから治療を考えられている方は、まずは相談だけでも、どうぞ。スタッフ一同お待ちしております。

歯並び(出っ歯;上顎前突、受け口;下顎前突、ガタガタ;叢生、すきっ歯;空隙歯列、歯が生えてこない;萌出不全、歯が足らない;先天性欠如歯,先天性欠損歯、歯が変なところから生えてきた;異所萌出、歯が多い;過剰歯、後戻り、再治療、顎変形症、口蓋裂など)
でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは相談だけでもお気軽にお越しください。
スタッフ一同お待ちしています。

https://g.page/irodori-oc/review

福山駅前の矯正歯科専門クリニック
イロドリ矯正歯科
https://irodori-oc.com

小児矯正、成人矯正、目立たない矯正、裏側矯正、
マウスピース矯正(インビザライン)、部分矯正
ホワイトニング

〒720-0066
広島県福山市三之丸町3-3

TEL 084-999-9020
FAX 084-999-9022

 

Scroll Up